アダーコンフォートスプレー(ブルー・イエロー)

乳房に冷却とリラックス

ブルースプレー
分娩後の乳房も含め、牛の健康維持に貢献します。低刺激なので、連日の使用が可能です。

使用方法

*ご使用前によく振ってからお使いください。

1.乳房がきれいで(牛糞の付着がない)、汚れていない状態で使うことをお奨めします。

2.乳房にたくさんの毛がある場合には、1~2回程度は乳房の毛刈りをするか毛焼きをした方がより効果的です。

3.1分房を上から下まで、スプレーします。サイズが平均的から大きい分房は、約10回の噴き付けを必要とします。これを行う最も良い方法は、分房にスプレーしながらスプレーヤーを動かすことです(乳房にスプレー式塗料を塗るように)。乳房を肢から離して、この部分に2回から3回吹き付けると、牛が動くたびに、牛自身がアダーコンフォートを皮膚に擦り込みます。この部分はあまり毛が多くないので、節約できます。例えば、後ろの乳房の場合、その乳房を肢から離し、その部分に2回から3回噴き付け、それから、分房の上から下まで覆うように残りの部分に7回から8回噴き付けます。

4.固い1分房に使うのであれば、連続6回から10回の搾乳でアダーコンフォートを適用する必要があります。6回目の搾乳の後に健康維持に貢献していないような場合には、抗生物質を使用するのが賢明です。牛に発熱や食欲減退がある場合には、体温を正常に戻すために抗生物質か代替方法を使うとともに、健康維持に貢献するためにアダーコンフォートを使用します。

5.アダーコンフォートを使うのであれば、連続10回の搾乳でアダーコンフォートを適用する必要があります。

6.フレッシュカウの乳房管理も含め、健康維持に貢献するのであれば、連続8回の搾乳でアダーコンフォートを使う必要があります。特に初産牛での浮腫の問題を抱えているのであれば、それらの分娩前に健康維持に貢献するためにアダーンフォートを使用できます。多くの酪農家がこの方法でアダーコンフォートを使用し、1頭当たりの健康維持から貢献し、健康な牛本来の乳量と低い体細胞数を得ています。また、初産牛と経産牛が搾乳される時にじっと落ち着いている様子で心地よさそうにしているという報告もあります。

内容量/500ml 主成分/天然ハッカ油・メントール・ティーツリーオイル 製造元/アダーコンフォート社(カナダ)

このページのTOPへ戻る