ホーム > バイオ-プロシリーズとは

バイオ-プロシリーズとは

1. バイオ-プロ とは?

バイオ-プロは、生きて体内で増殖する寄主特定の有益細菌株(ラクトバシラス アシドフィルスとエンテロコッカス フェシウムなどを含む)を含む、プロトコル テクノロジース社のプロバイオティクス製品です。バイオ-プロにはサッカロマイセス セルヴィシエとアスペルギルス オリゼー発酵生産物、ユッカ抽出物、そしてビタミンB群も含まれています。

2. プロバイオティクスとは?

プロバイオティクスは“生命の益になるもの”で“生命の害になるもの”である抗生物質に対比する言葉です。プロバイオティクスは腸内微生物のバランスを改善することによって宿主に利益をもたらす生きた微生物です。

3. それらの製品はどのように働くの?

いくつもの作用様式が示唆されていますが、一般的には有害細菌が下部消化管の反応部位を、有益細菌が占領すると考えられています。また、乳酸を生産することにより、有益細菌は下部消化管のpHを、有害細菌が増殖するのを難しくするレベルまで低下させる傾向があります。これらの作用様式は“競争的排除”として知られるようになっています。

4. プロバイオティクスは、抗生物質とどう違うの?

抗生物質は、有害細菌も有益細菌も殺す薬物です。また、抗生物質の連用は耐性を作る可能性や牛乳への薬物残留の問題もあります。

5. なぜバイオ-プロは他の製品よりも優れているの?

バイオ-プロは、種特異製品です。これは、製品に含まれる細菌が給与される動物と同じ動物種から収穫されていることを意味します(牛から収穫/培養されて、牛に給与される)。この特性は、さまざまな種から培養された混合細菌で構成される製品に比較して、より高い活動性とその牛によるより効率の高い利用につながります。
  • 1kg当たり5280億以上のコロニー形成単位(CFU)を含む非常に濃度が高められた製品です。
    *CFUは、摂取された時にその牛の体内で育ち、増殖可能な細菌の数を示します。
  • 酵素とビタミンB群の供給源で、ルーメン内の繊維消化細菌の数を高め、それによって繊維消化を改善する、生細胞酵母(ライブイースト)を含んでいます。
  • デンプン消化酵素の供給源として働く、アスペルギルス オリゼーを含んでいます。アスペルギルス オリゼーは、栄養利用、牛乳生産、発育速度を改善する一方、ヒートストレスを受けている牛の体温を低下させることも明らかにされています。アスペルギルス オリゼーの有効性は、ライブイーストの存在下でより高められます。
  • 窒素滞留とたんぱく質利用を高めることが明らかにされている、選び抜かれたユッカ抽出物が含んでいます。
  • ルーメンにストレスを受けている牛の必要を補うために、広域ビタミンB群が含められています。

取扱商品

home01
home01

詳細を見る

home01

詳細を見る

home01

詳細を見る

このページのTOPへ戻る